1: 風吹けば名無し 2021/10/18(月) 20:54:09.81 ID:Gcprj7Ic0
    進化の実に決まった模様



    いやぁ久々のガチの糞アニメだわ

    【【悲報】今期ナンバーワン糞アニメ、早くも決定してしまう】の続きを読む

    1: ネトウヨ ★ 2021/10/18(月) 12:02:13.63 ID:NeOBpyrk9
    https://bunshun.jp/articles/-/49376

    あまりに身勝手な理由から井上さん一家の未来を根こそぎ奪ってしまったA。Aは井上さんの長女と同じ甲府市内の高校に通っていた。
    取材班は甲府市内で、かつてAと同じ高校に通っていた友人からこんな証言を得た。

    省略

    「友達同士で悪ふざけをしたり、冗談や下ネタを言ったりする姿は見たことがない。休み時間は常に一人でいて、ニンテンドースイッチをもってきて『ポケモン』をしていた。
    部活は長女と同じ将棋クラブだったと思います。
    学校が終われば緑色のママチャリでそそくさと下校していく。生徒会の中では仲良くやっていたようだが、地味なタイプでした」(同前)

    【【甲府】放火少年(19)、休み時間は常に一人で、Switchで『ポケモン』をしていたことが判明】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/10/18(月) 12:55:44.35 ID:jJ6Fl46Td
    徳島駅から3駅離れてもまだ住宅地

    【【悲報】徳島県、意外と都会だった】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/10/18(月) 13:15:45.20 ID:CBCcwV5od
    麦わら海賊団やめるとき
    ウソップ→ボコボコにして「お前が俺に勝てるわけねぇだろ!」「聞こえねぇ…」
    サンジ→戦わず無抵抗、「俺はお前の作った料理以外食べねぇ!」「お前がいねぇと俺は海賊王になれねぇ!」「ここで待ってるからな!」

    【【悲報】麦わらのルフィさん、仲間を順位付けするクズだった…】の続きを読む

    1: muffin ★ 2021/10/18(月) 01:11:10.73 ID:CAP_USER9
    https://www.narinari.com/Nd/20211068109.html

    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(58歳)が、10月17日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。ローソンストア100が販売した「ウインナー弁当」(216円/税込み)について、「負けた!」と賞賛した。

    番組内で、宮崎県にあるスーパーマーケットが発売した「昭和初期」という名前の弁当が取り上げられ、白米に真いわし、たくあん、昆布のつくだ煮、梅干しといった具材で価格は税込みで215円という内容が紹介されると、松本は「俺は好き」「もっと言えば容器が鉄のやつやったら、もう最高」と評価する。

    さらにローソンストア100が販売した白米とウインナー数本のシンプルなウインナー弁当が紹介されると、松本は手を叩いて喜び、「何か悔しいけどうまそうやな。負けた感あるな。負けた!」「これどんだけ腹一杯でも食ってまえる。これいかれへん時はよっぽど体調悪い時」と賞賛した。

    ウインナー弁当
    https://cdn.narinari.com/site_img/photox/202110/17/20211017016.jpg

    昭和初期
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211017-00354232-fnnprimev-000-4-view.jpg

    【【芸能】松本人志、ローソンストア100「ウインナー弁当」を賞賛「悔しいけどうまそうやな。負けた」】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2021/10/18(月) 08:53:16.25 ID:CAP_USER9
    カナダのロックバンド「ゲス・フー」のメンバーだったランディ・バックマンさん(78)が、45年前に盗まれた愛用のギターが
    ついに見つかったことを明らかにした。「アメリカン・ウーマン」などヒット曲の作曲に使った希少なギター。ファンがネットの
    情報をたどって突き止めた持ち主は、日本のミュージシャンだった。

    バックマンさんは1976年にカナダ・トロントのホテルで、愛用のギター「グレッチ6120チェット・アトキンス」(1957年モデル)を
    盗まれて悲嘆に暮れていた。

    「自分の一部が失われた」。バックマンさんはCNNの取材にそう振り返り、家族の一員のペットの死に等しいと話していた。

    盗まれたグレッチは、当時18歳だったバックマンさんが、新聞配達やベビーシッターなどのアルバイトをして懸命に貯めた
    400ドルで手に入れた、初めての高級ギターだった。

    ギターは普段、鎖をかけて厳重に保管していたという。しかしこの日はバンドのマネジャーが保管を怠っていた。

    警察にも通報したが多分見つからないだろうと言われ、バックマンさんはラジオ番組やユーチューブのチャンネルを通じて
    長年の間、何度もギターのことを語り続けた。

    ユーチューブでゲス・フーのヒット曲を聴いていたカナダ在住のファン、ウィリアム・ロングさんが、たまたまこの動画を見て
    捜索を思い立った。

    ロングさんは新型コロナウイルスの外出制限で自宅にこもっていた時間を利用して、見つけられる限りのオレンジ色のグレッチの
    写真を検索し、バックマンさんが演奏する動画のギターと見比べた。バックマンさんのギターの特徴的な木目が頼りだった。

    北米、オーストラリア、英国、ドイツで売りに出されたりしたギターを探した結果、ロングさんはついに手がかりを発見。東京の中古店で
    バックマンさんのギターが販売されていたことを突き止め、日本人ミュージシャンのTAKESHIさんがこのギターを演奏する動画に
    たどり着いた。

    ロングさんから連絡を受けたバックマンさんは、「この男性が弾いていたのは私のギターだった。木目を見れば分かる。衝撃だった。
    ショベルで顔面を殴られたようだった」と振り返る。

    バックマンさんの義理の娘のココさんが日本出身だったことから、TAKESHIさんとのビデオ会議が実現した。TAKESHIさんが
    カメラごしに見せた愛用のギターとの数十年ぶりの再会に、バックマンさんは涙ぐんだ。ギターは76年に盗まれた当時のままの
    姿だった。

    ギターが盗まれたのはTAKESHIさんが生まれる前のこと。TAKESHIさんは、多分自分はこのギターの面倒を見るために
    生まれてきたのかもしれないと言い、同じようなギターと引き換えに返還すると申し出た。

    バックマンさんはこの条件にかなうギターを米オハイオ州のギター店で見つけた。シリアル番号から判断すると、2本のギターは
    恐らく同じ週に製造されていた。

    TAKESHIさんはココさんの翻訳を通じて談話を発表し、「東京の音楽店で初めて奏でた時、私に語りかけてきたこのギターは、
    これまでのどのギターとも違っていた。これは運命だと感じ、すぐに衝動買いした」と説明。「半世紀近くも探し続けたロックスターの
    バックマンさんにこれをお返しできるのが自分だったことを光栄に感じ、誇りに思う」とコメントした。

    バックマンさんは、新型コロナの渡航制限が緩和されたら日本を訪れてTAKESHIさんに会い、ギターを交換したいと話している。

    日本ではギターの発見につながった動画が撮影されたナイトクラブで、TAKESHIさんとのジャムセッションを実現したい意向。
    発見に至るまでの経緯を記録した映像を集めてドキュメンタリーを制作し、息子と一緒にリリース予定の新アルバムには、
    なくしたギターについての楽曲を収録する予定だ。

    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35178163.html
    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35178163-2.html

    画像
    https://www.cnn.co.jp/storage/2021/10/17/f09695fccf5f7aa0a9bf93013653e746/t/768/432/d/bachman-guitar-found-trnd-super-169.jpg
    https://www.cnn.co.jp/storage/2021/10/17/c751a00806e51d1bbcdaa4ea48c55c8e/t/768/432/d/02-randy-bachman-stolen-guitar-found-super-169.jpg

    【【音楽】カナダのロックスター、45年前に盗まれたギター発見 日本人ミュージシャンが演奏していた】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/10/18(月) 12:17:40.37 ID:FcRzAWf2a
    読むものがない模様


    【【悲報】週刊少年ジャンプ、逝くwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2021/10/15(金) 11:05:52.04 ID:CAP_USER
    宇宙に始まりはなく過去が無限に存在する可能性が示される

     宇宙はビッグバンによって始まり、それ以前は「無」だったというのが現在の定説となっています。

     けれど、もしかしたら私たちの宇宙は常に存在していて始まりはなかった可能性が、新たな量子重力理論によって示されました。

     イギリス・リバプール大学(University of Liverpool)の研究チームは、因果集合理論(causal set theory)と呼ばれる量子重力の新しい理論を使い、宇宙の始まりについて計算したところ、宇宙に始まりはなく無限の過去に常に存在していたという結果を得ました。

     この結果に従うと、ビッグバンは宇宙が遂げた最近の進化の1つでしかないということになります。

     この研究成果は、9月24日にプレプリントサーバー『arXiv』で公開された論文に掲載されています。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    ナゾロジー 2021.10.14
    https://nazology.net/archives/98143

    【【ナゾロジー】宇宙に始まりはなく過去が無限に存在する可能性が示される】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/10/18(月) 00:14:11.642 ID:Tjdm/NY00
    まあクソみてえな煽りはやめてBGM雑談でもしようや
    お前らもお気に入りBGM語ってけよ

    湖の空洞、UMAの洞窟内のBGMが一番好きだわ
    https://www.youtube.com/watch?v=blnFu8rw7-I

    【A.ポケモン最高のBGMと言えば? バカ「シロナ」アホ「ホウオウ戦」ガキ「ギラティナ戦」にわか「サイユウシティ」陰キャ「レッド戦」】の続きを読む

    1: 鳥獣戯画 ★ 2021/10/17(日) 18:25:31.28 ID:CAP_USER
     漫画家の藤子・F・不二雄先生は、『ドラえもん』や『キテレツ大百科』などの原作者として知られています。コミカルな作風をイメージする人は多いかもしれませんが、大人向けのブラックな作品も数多く輩出してきました。あと味が悪く、ゾッとする結末が記憶に残るブラックな作品をご紹介します。

     例えば、物語のラストが衝撃的なマンガ『ある日……』。自主映画サークルのメンバーである4人の男性たちは、それぞれ撮影した作品を持ち寄って上映会を行います。ひとりずつ順番に作品を披露していくなか、佐久間は「どれもこれもつまらない」と他の人たちの作品を否定します。かくいう佐久間の作品は平凡な日常風景を映し出すだけで、最後には何の前触れもなく突然終わってしまう淡白な映像でした。

     メンバーからは「単なる生活スケッチじゃないか」とばかにされますが、佐久間は「ある日突然…… 核戦争が始まって一瞬にして小市民の生活が消滅したという結末です」「『ある日』は『唐突』にやってくる。『伏線』など張るひまもなく」と説明。そしてこの作品はいつ日常が失われるかを熱く語る佐久間をよそに、「プツン」と音をたてて真っ白なコマで終わっています。佐久間の懸念していたことが実際に起きてしまうという恐ろしい終わり方から、藤子・F・不二雄先生のブラックユーモアさを感じられます。

     また記憶に残るブラック作品として、『ミノタウロスの皿』を思い浮かべる人も多いでしょう。物語の主人公となる青年は地球型の惑星に不時着し、人間にそっくりな少女・ミノアと出会います。次第に仲を深めていくものの、後に彼女は「ズン類」(牛のような生物)の家畜であることが判明。要するにミノアの住む惑星では、牛が人間を家畜として食べるという文明が栄えていたのです。青年はミノアを助けるために奔走しますが、結局ミノアは大皿の上に盛られてしまうハメに……。そして最後には、主人公がステーキ(家畜)を食べるという皮肉なシーンも描かれました。

    マグミクス2021.10.17
    https://magmix.jp/post/64753

    【藤子・F・不二雄先生のブラックな作品「あと味悪い」「ゾッとする結末」、『ミノタウロスの皿』『ある日……』 [鳥獣戯画★]】の続きを読む

    このページのトップヘ